贯通日本百科——日本相关信息的中日对照资料库! >>所属分类 >> 能·狂言   

标签: のう

顶[0] 发表评论(0) 编辑词条
能

能は歌にあたる「謡」と、それに伴う演技(型と言う)と歌から成る仮面劇である。能の美しさは様式的な美しさで、劇的な演技はなるべく抑えて緊縮された動きの中に幽玄な趣を出そうとするところにある。能は台本に相当する謡本によって上演され、演者のほかに謡の合唱の部分を受けもつ「地謡」があり、演奏は笛・大鼓・小鼓によって行われ、演ずる曲によっては太鼓が加わることがある。役は、シテ方・ワキ方・狂言方・囃子方がそれぞれ分担し、ほかの役を演ずることはしない決まりになっている。シテ方は主役の登場人物とそのツレを受け持つほかに地謡を担当する。ワキ方はワキとそのツレ、狂言方は間狂言と言って1曲の能の前場と後場をつなぐ役を演ずるほか、能の間に番組を挟んでユーモラスに演じて見せる。囃子方はそれぞれ上記の楽器を受け持つ。これらの役で仮面をつけるのはシテ方(能面)と狂言方(狂言面)だけで、ワキ方つけないことになっている。

 

 

能的面具能的面具

能是由相当于歌曲的“谣”加上配合“谣”的表演(称之为“型”)与舞蹈构成的假面戏剧。能的美在于形式美,戏剧性的表演很少,在简单的动作中,呈现出幽深的情趣。能是根据相当于剧本的谣本来表演的,除了表演者之外,还有承担伴唱的伴唱者——“地谣”。演奏有笛、大鼓、小鼓,有时因曲子的需要加入“太鼓”。规定角色由“仕手”的演员除了演主角(出场人物)与“连”之外,还担任“地谣”。“胁”担任配角及“连”。“狂言演员”也叫做“间狂言”,除演串连前后场的角色外,还有两幕能乐当中穿插演出诙谐短剧以取悦观众。“伴奏者”则负责上述乐器的伴奏。在这些角色之中,戴面具的只有“仕手”(戴能面具)与“狂言演员”(戴狂言面具),“胁”则不戴。

目录

历史编辑本段回目录

能の歴史
能は先行芸能の散楽や田楽能から発展し、室町時代に観阿弥・世阿弥父子によって大成を見た伝統芸能で、社寺や時の将軍足利義満などの庇護のもとにしだいに完成した。特に豊臣秀吉がこれを好み、自ら演じたのは有名な話である。能は江戸時代にも大名たちの保護を受け。武家の武楽として栄えた。そのため、明治になって武家社会が廃れると能も衰微の運命を甘受することになる。しかし、関係者の努力でなんとか生命を保ちながら今日に及び、最近は古典芸能見直しの気運もあって、若い人々の間に愛好者が増えている。
能的历史
能是由先前的“散乐”(相对于雅乐的俗乐)与“田乐能”(古代插秧时的一种民间歌舞)发展而来的传统艺术,室町时代时观阿弥、世阿弥父子集其大成,并在神社寺院及当时的将军足利义满的庇护之下而得以逐步完成。丰臣秀吉对能极为喜爱甚至还亲自参与演出,传为佳话。能在江户时代也受到大名们的保护,以武士武乐的形式而兴盛起来。然而随着明治时代武士社会的衰退,能经历了衰微的命运。幸好在有关人士的努力下,能乐总算得以延续至今。最近,在当今传统技艺逐渐受到重视的时运下,能的年轻爱好者在逐渐增加。

舞台编辑本段回目录

舞台舞台
舞台と能組み
能舞台与演出节目表
能の舞台は普通の劇場のように額縁舞台ではなく、正面と脇正面が観客席(見所と言う)にはり出していて、演者が登場してくる橋懸という通路(歌舞伎の花道に当たる)をもって楽屋と通じている。特に舞台装置はなく、必要があれば簡単な形をした家屋や岩屋の作り物が運び出される程度で、舞台背景には1本の老松が描かれている。
能的舞台与普通剧场的鑲框舞台(舞台正面以框架围起来加以饰边的舞台)不同,其正面与侧面突出于观众席(称为见所),演员上场时所走的通道(称为桥悬,相当于歌舞伎的“花道”)直接与后台相通。无特别的舞台装置,需要时也仅摆出形式简单的房屋或岩洞等道具,舞台背景上则绘有一颗老松。

能

 

 

能の現行曲はほぼ250番あるが、大きく「神、男、女、狂、鬼」の5つに分けられ、プログラム(能組みと言う)を作成するときはこの順序に従う。「神」は祝言性の勝ったもの、「男」は武人の修羅の悲劇を描き、「女」は能の美の中心的なもの、「狂」は異常な情況に置かれた心理葛藤を、切能の「鬼」は文字通り鬼畜が登場する。
能的现存曲子约有250首,可大致分为“神、男、女、狂、鬼”五种,并且循序可编制成节目表(称为能组)。“神”的视颂意义较浓,“男”则描绘武士修罗的悲剧,“女”是能之美的中心,“狂”描述处于异常情况下的心理纠葛,最后演出的“鬼”则如字面所示,魔鬼与畜生登场。

附件列表


→如果您认为本词条还有待完善,请 编辑词条

上一篇笔谈女公关 下一篇飞鸟时代

词条内容仅供参考,如果您需要解决具体问题
(尤其在法律、医学等领域),建议您咨询相关领域专业人士。
0

收藏到:  

词条信息

sai
sai
管理员
最近编辑者 发短消息   

相关词条